ヘアビューロンの最安値は?激安ヘアビューロンが偽物の可能性はある?

ヘアビューロンが欲しいけど、高価だから出来るだけ安く買いたい!
というかたは、「ヘアビューロン 最安値」や「ヘアビューロン 激安」などのワードでネット検索しているのではないでしょうか?
▼ちなみにヘアビューロンの定価のお値段
ヘアビューロン(カール)
27,000円(税込)
ヘアビューロン(ストレート)
37,800円(税込)

 

機能性や髪への効果を考えるとむしろ安いくらいですが、
出来れば「ちょっとでも安い値段」で買いたいですよね。

 

ヘアビューロンの最安値価格を比較!

正規品・偽物(かもしれない)関係なく、
最安値の価格を比較してみました!(変動します)

楽天市場

最安値:

 

メリット:楽天ポイントが溜まるのでお得

 

デメリット:認定正規販売店じゃないショップが多く偽物の可能性も。

 

購入ページ:

 

Amazon

最安値:

 

メリット:運が良ければ安いヘアビューロンに出会えるかも

 

デメリット:認定正規販売店じゃない出品者が多く偽物の可能性も。

 

購入ページ:

 

Yahoo!ショップ

最安値:

 

メリット:特になし

 

デメリット:認定正規販売店じゃないショップが多く偽物の可能性も。

 

購入ページ:

 

認定正規販売店

最安値:

 

メリット:確実に正規品を購入出来る。

 

デメリット:割引がなく、定価での購入になる

 

購入ページ:

 

 

よしよし、最安値は◯◯か。
ポチっちゃ…

ちょっと待って!偽物急増してる説!

『高級』なのに『人気』があるアイテムってどうなるか知ってますか?

 

そう!
偽物が多発するんです。

 

リファカラットが有名でわかりやすいですかね?
ちょっとでも安い価格でリファカラットを買いたい人をカモにした悪徳業者によって、
偽物がめちゃめちゃ出回ってました。(もしかしたら今もかな?)

 

公式が注意喚起するほどです。

公式ショップの注意喚起のお知らせ
弊社商品「プラチナ電子ローラーReFa(リファ)」の偽造品が市場に出回っており、
正規取扱店以外でご購入されたお客様から多数の被害報告を受けております。
極端に安い販売価格(数千円〜1万円台の製品)やデザインに不審な点があるなど、疑わしい商品にはご注意ください。

 

ヘアビューロンも同じく偽物が出回っているor出回る可能性が非常に高いので、
安すぎるヘアビューロンには注意が必要です。

 

▼よくある危ない質問
『正規品』って書いてあるお店だったら大丈夫ですよね?

 

安心しないでください!偽物の可能性あります!

リファカラットでこんな記述があったのをご存知ですか?

『※格安での提供になりますので メーカーによる追跡コード・製造番号等の刻印・印字箇所等を除去しております。商品の不具合等の際には当店まで御連絡下さい。』

シリアルナンバー取っちゃったよ!!!
怪しさ炸裂!!!!!でもね・・・

 

買っちゃう人、いるんですよ。こんなに怪しくても。

 

本物と偽物で何が違うの?

機能、効果が違う
ヘアビューロン(ストレート・カール)のセラミック部分にバイオプログラミングRが施されていないので、
ただのヘアアイロンor巻き髪コテです。
なので使っても使っても髪質が良くなることはありません。

 

サラサラどころがギシギシになるかも…
バイオプログラミングRが施されていない、ただの熱いセラミックなので
使えば使うほどギッシギシに髪が傷む危険性も。
だって、何の効果もないヘアアイロンだから。

 

ちょっとでも安く…とケチった代償は大きかったりして…

 

返品や交換も無理
偽物を扱うショップなので基本的には返品交換・返金などは期待してもムダ。
そして偽物の場合は、もちろん正規店での保証は受けれないので本物と交換してもらうことも出来ません。
『正規品じゃない可能性もある』ことを承知の上で買っているので、
やり場のない怒りと悲しみと偽物ビューロンだけが手元に残ります。

 

例えば7,000円安い3万円でヘアビューロン(ストレート)を買ったとして、それが偽物だったら?
7,000円の得が3万円の損に大変身。こわい。

 

やだ!どうしても激安価格で買いたいの!

それでもど〜〜〜〜しても激安価格で買いたいという人は、
購入後に正規品であるかどうか確認をおすすめします。

 

正規品かどうか確かめる方法

・正規品取り扱いのショップか本店に問い合わせる
・購入したヘアビューロンを郵送。確認してもらう

 

上記の流れでようやく正規品のヘアビューロンか確認することが出来ます。
面倒くさいと思いませんか?
詐欺が横行しているので怪しい激安価格で買うのってかなりリスキーなんですよ。

 

わたしだったらたった数千円安いだけで偽物をつかむ可能性があるんだったら、
定価でも正規品購入する派ですがみなさんはいかがですか?

 

正規品は認定正規販売店で購入するのがベター

正規品を取り扱っているのは『認定正規販売店』です。
「正規品」と書いてあっても認定正規販売店ではないお店では多かれ少なかれ偽物の可能性があるので注意してください。
(もちろん本物の場合もありますが。)
【認定正規販売店は下記2店舗です】
@ビューティパーク
>>ヘアビューロン(ストレート)
>>ヘアビューロン(カール)
A美容とコスメの専門店 ペキニーズ
>>ヘアビューロン(ストレート)
>>ヘアビューロン(カール)

 

本物か偽物かはわからない!?楽天の激安ショップ

おすすめしませんが、どうしてもって言うなら…
・ヘアビューロン(ストレート)
>>安い価格順にならべてます

 

・ヘアビューロン(カール)
>>値段が安い順にならべてます

 

安いけど偽物の可能性があるヘアビューロンを買うか、
定価だけど確実に本物のヘアビューロンを買うかはアナタ次第です。

毎日使うからこそ「傷まない」ように対策するのが重要


頑固な寝ぐせをしっかり整えてくれる『ストレートアイロン』やふわふわっとした髪の毛を作れる『カールアイロン』、みなさんがっつり使いこなしているのではないでしょうか(*゚∀゚*)
毎朝何気なく使っているヘアアイロンだけど、設定温度はどのくらいで使っていますか??

 

『時間がなくて、いつも高温でささっとやっちゃう』
『熱いのが怖くて低温だけど、全然カールにならない』

 

そんな経験ありませんか?。゚+(σ´д`。)+゚・
私も高温にしすぎて髪の毛がチリッチリ・・・という経験があります。

 

実は、ヘアアイロンには髪の毛に適した温度設定があるんです!
しかもストレートアイロンとカールアイロンでは熱が加わる時間が異なるので、ちょうどいい温度が違うんですよ〜|;・`ω・´)

ヘアアイロンの温度設定


ストレートアイロン・カールアイロンのちょうどいい温度について知るまえに、ヘアアイロン全般の温度設定について見ていきましょう。

 

一般的なヘアアイロンはだいたい60℃〜200℃の間で設定できるようになっています。
温度調節もダイヤルをカチカチと回すだけで設定できるものが多いですよね|´З`●)b

 

お風呂のお湯がだいたい40℃なので60℃は触れるれけど熱い!くらい。
200℃ともなると想像を遥かに超える熱さで、万が一触れてしまったら悲鳴を上げてしまうかも。

 

髪の毛はケラチンというタンパク質で出来ているのですが、
皮膚も髪の毛と同じケラチンによって構成されているんです|ω・`)φエッ

 

皮膚と髪の毛、見た目は全然似ていなくても敏感さは同じ。
●低い温度で長時間アイロンを当てる
●高い温度で短時間アイロンを当てる
どちらも髪の毛を傷めてしまう原因に。

 

そこで!
髪の毛を極力傷めずに理想の髪型を作るための

  • ストレートアイロンに適した温度設定
  • コテアイロンに適した温度設定

について、それぞれ温度別にメリット&デメリットをまとめてみましたので一緒にみていきましょう|q’v`∞)

ストレートアイロン何℃に設定してる?

 

  • 低温で時間をかけてまっすぐにするタイプ
  • 高温でササッと終わらせるタイプ
  • 髪の毛を濡らしてジュッっと音を立てて使うタイプ

ストレートアイロンを使う人の使い方は人それぞれですよね。

 

ストレートアイロンは広い範囲で挟みこむように使用するので、ほんの一瞬で髪の毛に熱が伝わるので、実はどの方法も髪の毛にとってはダメージ大なんです(; ・`ω・´)

 

170℃以下、180℃〜200℃、200℃以上で、
それぞれメリット・デメリットをまとめてみましたので参考にしてみてください。

〜170℃

〜170℃でストレートアイロンを使用するメリットは、中温で2〜3秒当てると髪の毛が傷みにくく、綺麗なストレートが作れるところです。
170℃以下でも長時間ストレートアイロンを当てると、キューティクルが傷つく原因になります。

 

180℃〜200℃

メリットを書きたいところですが、
180℃〜200℃の設定温度にメリットはありません(´・ω・`)
180℃〜200℃の高温でストレートアイロンを使用すると、キューティクルが剥がれてしまう可能性があります。
また、高温で長時間挟み込むことで、キューティクルがボロボロになってしまう可能性も大。

 

200℃以上

180℃でないのに200℃以上の設定温度にメリットはさらにありません(´・ω・`)
家庭用のストレートアイロンで200℃以上の高温が設定できるものは少ないのですが、200℃以上でストレートアイロンを使用すると、ほんの少しの使用でもキューティクルが剥がれてしまう場合もあります。

 

おすすめは170℃以下

ストレートアイロンを使う時は、設定温度は170℃がベスト|´З`●)
挟みこむ時間は2〜3秒厳守で、上から下へ流すようにアイロンをかけるようにしましょう。
同じ個所を何度も挟むと、キューティクルが傷つくので絶対NG×

 

コテ(カール)アイロンは何℃に設定してる?


次にカールアイロンの設定温度についてです。
カールアイロンは高温で使った方がカールが綺麗にできると思ったら大間違い!

 

なぜかというと、カールアイロンは髪に巻き付けている時間がストレートアイロンに比べて長いので、
高温で使用してしまうと髪の毛が傷みやすいんです(´;ω;`)シクシク

 

カールアイロンも170℃以下、180℃〜200℃、200℃以上でそれぞれメリット・デメリットをまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

〜140℃

アイロンを当てている時間が10秒〜15秒と長いので、135℃〜140℃の低温が髪の毛が傷みにくいです。
130℃以下で長時間アイロンを当て続けると、キレイなカールにならないのがちょっと難点(; ・`ω・´)
キレイなcurlにならないからと言って長時間アイロンを当てることでキューティクルが傷む原因になります。

 

150℃〜

150℃の設定温度にメリットはありません(´・ω・`)
150℃以上でカールアイロンを使用すると、キューティクルが傷んでしまう可能性大!
特に高温でカールを作った後、やり直しを繰り返すとキューティクルがボロボロになってしまうこともあります。

 

おすすめは140℃以下!

カールアイロンは、135℃で10〜15秒の使用がベスト|´З`●)
ストレートアイロン同様同じ個所を何回もアイロンしてしまうと、いくら135℃で使用しても髪の毛は傷んでしまいます。
同じ個所を何度もアイロンしないように注意しましょう。

 

濡れた髪にヘアアイロンはNG!半乾きもダメ!


忙しい朝、髪の毛を濡らして、ヘアアイロンをジュッとやってしまうことってありませんか?
ジュッとすることで、よりストレートになる気がするんですよね(笑)
でもそのジュッ!って音…
髪の毛の悲鳴かも(´;ω;`)阿鼻叫喚

『ジュッ』という音は水蒸気爆発の音

濡れた髪にヘアアイロンを当てた時のジュッという音は、
実は水蒸気爆発という現象なんです|’Д’lll)

 

髪は乾いた状態だと、髪の表面をバリアしてくれているキューティクルも閉じている状態。
でも髪が濡れているときは髪の表面をバリアしてくれているキューティクルも剥げやすい状態なんです。
濡れている髪の毛はとってもデリケートってことですね(´・ω・`;A)

 

そんな時にヘアアイロンを当ててしまうと、アイロンの熱によって髪表面のみではなく、髪内部の水分も失われてしまい髪の毛を傷めてしまう大きな原因になってしまうんです。

寝癖直しスプレーやアイロン用ミストを使ったら乾かしてからアイロン


『ある程度寝ぐせやくせ毛を落ち着かせてからじゃないとヘアアイロン使いにくいねん!』という人も多いのではないでしょうか?
そんな時は、寝癖直しスプレーやアイロン用ミストを使用してOK。
寝癖直しスプレーやアイロン用ミストを使った後はしっかり乾かして、髪の毛のキューティクルを閉じてあげるようにしましょう。

同じ場所に何回も&長時間アイロンをあてない


ヘアアイロンを使用していると、ついつい同じ場所に何回もアイロンを当ててしまったり、長時間アイロンを当てたままにしてしまったりしますよね。
実はその行為も髪の毛の表面をバリアしているキューティクルが剥がれてしまう原因になってしまいます。
同じ場所に何回も&長時間アイロンをあてないように気をつけましょう|´З` )b

ヘアアイロンを使った後は保湿すると全然違うよ!


ヘアアイロンを使った後、ケアってしていますか?
形をキープするためにスプレーやワックスを使っている人は多いと思いますが、スプレーやワックスを使う前に使ってほしいのが保湿剤なんです!
ヘアアイロン後の髪の毛はとてもデリケートな状態なので、保湿剤でキューティクルを保護してあげることが大事。
保湿剤はオイル系がおすすめです。
つけすぎるとせっかく作ったヘアが台無しになってしまうので、両手で薄く伸ばして髪の毛に優しくなじませる程度でOK◎

傷むとどうなる!?〜髪の毛ズタボロ物語〜

よく『髪の毛が傷む』って聞くけど、髪の毛が傷むとどんな状態になるか知っていますか?
枝毛や切れ毛は想像がつきやすいですが、実はそれ以外にもいろいろ・・・あるんです(´;ω;`)

 

髪の毛が傷むとどうなるのか!
髪の毛ズタボロ物語、みていきましょう〜

パッサパサにパサつく

まず、1番に思い浮かぶのが髪の毛のパサつき。
触り心地も見た目もまさに格安ウィッグを被っているみたいな状態です。パッサパサな髪の毛は、髪の水分も不足していて髪内部もスカスカ。

枝毛&切れ毛

枝毛&切れ毛は髪の繊維が裂けてしまっている状態。
ヘアアイロンなどによって髪の表面をバリアしているキューティクルが剥がれてしまうことで起こります。
パサつき髪と同じで、髪内部は水分が不足してスカスカ。
髪内部の水分が不足することで、髪の繊維が裂けやすい状態になってしまうんです(´;ω;`)

 

さよなら天使の輪(ツヤ・光沢ナシ)

健康な髪の毛は、ツヤツヤとした光沢がありますよね。
天使の輪と言われるその光沢は、髪の毛に光が反射することでできます。

 

天使の輪ができない人は髪の毛が傷んでいることが原因です。
なぜかというと…髪の毛が傷んでいる人は髪の表面に無数の傷があるんですが、髪の表面に傷があると光がうまく反射しないため、天使の輪も出現しなくなってしまうんです(つд⊂)ドコ?

ギッシギシで指が通りません

手ぐししようにも髪の毛がギッシギシ。
もおおおお!引きちぎってやろうか!って時ありますよね。
髪のキューティクルの表面は実はウロコ状になっているんですが、髪の毛が傷むとキューティクルの表面がボロボロになってしまうため髪同士が絡まりやすくなってしまうんです。

そんなに広がらなくても…雨の日の憂鬱

湿度が高い日に髪の毛がぶわっと広がってしまう人も、髪の毛が傷んでいるのが原因かも。
髪の毛が傷んでいる時って、髪表面もボロボロなんですよね。
ボロボロのキューティクルは髪の毛を補修するためにたくさんの水分を吸収しようとしてしまうんです。
湿度の高い日は吸収できる水分もたくさん。傷んだ髪の毛がたくさん水分を吸収してしまうせいで、ぶわっと髪の毛が広がってしまうんです。

髪の毛を引っ張ると伸びる&ちぎれる

ヘアアイロンの間違った使い方や、ヘアカラーのしすぎてなってしまうのが髪の毛を引っ張ると伸びる&ちぎれるという症状。
傷んでいる髪の毛の内部は水分やタンパク質が流れ出てしまって、スッカスカ。
中身がないので髪の毛をひっぱるとみょーんと伸びやすく、途中でぷちっとちぎれてしまうんです。

髪は買い替え出来ない!だからこそこだわりたいヘアアイロン!

髪の毛はドライヤーやアイロンで簡単に傷んでしまいます(´・ω・`)
だからこそ、ヘアアイロンにはこだわりたいお年頃。
そこで、髪の毛を傷ませずに綺麗なストレートやカールができるおすすめヘアアイロンをご紹介したいと思います。
紹介するヘアアイロンは…

  • アイロンを当てるだけで、髪の毛がまっすぐに!
  • 使えば使うほど髪の毛が綺麗になる!

いいところの美容院はこのヘアアイロン入れてるところ多いです。
さっそくいってみましょう|q’v`∞)

だからおすすめヘアビューロン(ストレート)!


ストレートアイロン選びで迷ったら断然ヘアビューロン(ストレート)がおすすめ。
ストレートヘアビューロンがおすすめのポイントを3つにまとめてみました。

高温で少し長くあててもOK!

一般的なストレートアイロンは高温で長時間当てると髪の毛がヂリヂリになってしまうことも。
でも、ヘアビューロン(ストレート)は、180℃とかなり高温で使用しても、独自のテクノロジーで熱ダメージを髪の毛から解放してくれるんです。

 

毎日使うと髪質が変わってくせ毛がマシになる!?

いつも使っているストレートアイロンはその日だけ・その場だけしのぎ。
でもヘアビューロンは毎日使うことで頑固なくせっけでも髪質変化
使えば使うほどストレートヘアに近づきます彡(●´∀`)サラッ

 

低温や電源OFFでも美しい髪に!

ヘアビューロン(ストレート)は低温や電源OFFでも、髪にプレートをすべらせるだけでツヤツヤの髪になる驚き仕様。どうなってんのこの魔法の板…
なぜそんな効果があるのかというと、ヘアビューロン(ストレート)のプレートは、髪の毛の水分を均一にし髪内部にしっかりとどませてくれるバイオプログラミング効果があるからなんです。
低温や電源OFFでも髪ケアができるなんて嬉しいですよね(*´∀`*b)

 

だからおすすめヘアビューロン(カール)!


『手持ちのカールアイロンだと髪の毛がパサパサになってしまう』
そんな人には、ヘアビューロン(カール)がおすすめ!
カールヘアビューロンの4つのおすすめポイントは…

高温で30秒以上巻いてもOK!

一般的なカールアイロンは、高温で使用すると10秒以上使用すると髪の毛が枝毛や切れ毛になって、千切れやすくなることも。
でも、ヘアビューロン(カール)は独自のテクノロジーで180℃の高温で30秒以上使用しても髪の毛が傷みにくいんです(*゚∀゚*)
高温で長時間髪の毛に当てることができるので、思い通りのスタイルも作りやすい!

巻けば巻くほど潤ってツヤツヤに!?

カールアイロンは、髪の毛が傷むことはあっても、ツヤツヤになることはまずないですよね。
でも、ヘアビューロン(カール)は髪の水分を内部にしっかりととどめる独自技術バイオプログラミング効果で、
巻けば巻くほど潤い感UP。何これすごい。
巻き髪を作りながらヘアケアできちゃう優れものなんです。

低温でもしっかり巻ける&しっかり持続

ヘアビューロン(カール)のすごいところは、高温で使用しなくてもきちんとカールが作れるところ。
髪質によって持続時間が変わってくるので、低温と中温を使分けるのがポイントです(*'▽')
高温はヤケドの心配もあるし、扱いにくくて苦手という人でも安心◎

嬉しい!何回でも巻き直しOK!

一般的なカールアイロンは、巻くのを失敗してしまうとやり直すのがとっても大変。
やり直しを繰り返すことで髪の毛もどんどん傷んでしまいます。
でも、ヘアビューロン(カール)は水や専用液を使わなくても何度でも巻きなおしOK。
何度巻きなおしても髪の毛が傷みにくいので、私のようなぶきっちょさんにもおすすめです(笑)